第964 回 八釣会・グレ釣り大会in伊島!!

11月15日、阿南市伊島で【八釣会・伊島グレ釣り大会】を行った。平日にも関わらず86名の会員の方に参加して頂きました。午前5時までに受付を行い、抽選の結果20名が1隻に乗船。3隻に22名ずつ分乗し伊島に向かった。幸い天候に恵まれ早朝は穏やかだったが、風は次第と強くなり釣りづらい釣り場もあった。

私と息子の隆史は、中国から来られたお客様と通訳の方の4名でオンビキ磯に上がる。最初は0ウキにジンタン5号を打ちタナは2ヒロ弱で狙うとすぐにイシダイの小さいのを掛けられた。その後、しばらくしてウキがゆっくり沈み、明確なアタリを素早く掛け合わせると、竿が大きく曲がる。何度も締め込んで抵抗しながら姿を見せたのは、御本人初の30センチオーバーのグレだった。

その後、ハリを交換し8号で狙ってみると、アイゴが4匹釣れてよく引く魚だとびっくりしていた。私の釣り座ではグレがボチボチ釣れていたので移動して貰う。大きなハリではアタリが出ず、ザ・ロック4号に交換し35センチのグレが釣れて感激されていた。ウキ下を深くするとイサギも掛かり、日本の海は魚影が濃くてグレ釣りを堪能することができましたと喜んで戴いた。

オンビキの東で狙っていた参加者は45センチを頭に5匹釣り上位に入賞された。深いタナにすればイサギは釣れるだろうが、当日はグレ狙いに絞って釣ったようである。また、西の釣り座ではグレが釣れず諦めてイサギを10匹余り掛けていたようだ。

大会の審査結果は、グレ8匹の重量で競い、船の横取り方式で順位を決定した。優勝は水島胴で狙った小松島市の三瀬和男さんでグレ15匹の中から8匹を選び7,390グラム。準優勝は西長で阿南市の小濱嘉洋さん、20匹も釣っていたが8匹の重量は7,350グラム。3位は那賀郡の久米二郎さん。4位は徳島市の松尾好昭さんだった。

イサギやアイゴが主体だったが、計量された方は63名おられた。中国のお客様と隆史は審査対象ならないので除くと65名がグレを釣っていた。45センチ級も数匹釣れており40センチ以上も多く、本格的にグレは釣れだしたようである。釣り場によってはイサギやアイゴばかりであるが、伊島の磯釣りは面白い。


YouTube Hachiro Channel
クリックすると元のサイズで表示します

嬉しい表彰式。皆様おめでとうございます!!

クリックすると元のサイズで表示します

準優勝の小濱さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

姜さん・中国より御参加頂き有難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します

成績表。