第第966回 徳島県釣連盟親睦釣り大会!&八釣会TRグレ釣り大会!!

11月25日、伊島で【徳島県釣り連盟親睦磯釣り大会】が行われた。対象魚はグレ、イサギ、マダイ、アイゴ、チヌ、イシダイの23センチ以上の総重量で競い、渡船4隻の横取り方式で順位を決定する。11月23日の予定だったが、悪天候のため延期となり参加者が減少して63名で戦った。

私のクジは3−6番で沖の長ハエに2人上がり、船付きで竿を出す。実は9日に同じポイントでグレ43センチ〜30センチ12匹、25センチ2匹とアイゴ3匹が釣れていたので、“ラッキー!!”と余裕で釣り開始する。上り潮が速くすぐに隣の方の前まで流れ、風とサラシで釣りづらかった。

1時間程過ぎてアタリがあり、グレの35センチが釣れたものの後がなかなか続かなかった。タナを深くしてもサシエは残り磯際を狙うと待望のアタリが出て、同型のグレを取り込んだ。午前10時過ぎには潮が反対に流れるだろうと予想したが結局、納竿30分前に流れが緩くなり連発でグレがヒットする。1しかし、午後2時45分に竿を仕舞い、グレ5匹とアイゴ1匹の釣果だった。

優勝は木内昇治さん(JR釣りクラブ)西長オチでグレ主体にイサギを交え9875グラム。準優勝は濱中賢太郎さん(モナリザ釣親睦会)赤バエでアイゴ、磯変わりして五九十でイサギを8300グラム。3位は根本屋定美さん(えべっさん)ジトウバエでグレ、イサギ7500グラム。4位は西川宏さん(浮亀会)タコアナでグレとイサギ5265グラム。私は11位で3600グラム、やはりイサギを数釣らないと上位には入れなかった。

翌日11月26日は牟岐大島で八釣会TRの大会があったので、ゲストとして孫2人と参加させて貰う。3人で1番磯に上がり、先端で2人の指導しながら開始するが、グレはなかなか食わない。上り潮で、マキエにはキツとチョウチョ魚が多く集まり、グレもチラチラ見えていた。イサギを釣った奥の方で竿を出すが、沖を狙うとウスバハギにハリは毎回取られる。

近くを狙うとサシエが残り、タナを深く攻めるとサンノジが食い、たまにイサギの35センチが釣れる。先端の沖には亀が何度か顔を出し、裏向きを狙っても厳しかったが、イサギ、アイゴ、サンノジ、カワハギ、ブダイなど魚種多彩な魚に孫たちは夢中になっていた。

さて大会の結果、藤井さんがモモ地の地でグレ4匹がトップ、青木さんはスベリで41,5センチのグレを頭に3匹、全て湧きグレを掛けた。桑原さんはトビツでグレ5匹、イサギにイカが抱き着いて1枚ゲットしていた。イサギ、アイゴは数釣れていたようである。


YouTube Hachiro Channel
クリックすると元のサイズで表示します

嬉しい表彰式・皆様おめでとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します

多くの参加者で賑わった。

クリックすると元のサイズで表示します

私の釣果。

クリックすると元のサイズで表示します

良型グレを掛けた涼太。

クリックすると元のサイズで表示します

気になる計量風景。

クリックすると元のサイズで表示します

八釣会TR会長・青木さん41.5詑臺賞!

クリックすると元のサイズで表示します

皆様お疲れ様でした。