第937回 那賀郡木頭村・高の瀬峡のアメゴ釣り!!

3月14日、午前4時30分にアメゴ釣りの取材で那賀郡木頭村千本谷の上流を目指したが通行止めだった。急遽、高の瀬峡に変更して上に走ると、此処でも工事中の為に途中までしか行けない。降りやすい場所を選び、チャラ瀬のやや深場をイクラで狙うと一投目から15センチのアメゴが釣れた。

同じポイントで目印が横や上に走り5匹釣れたが、仕掛けを入れる位置がずれると全くアタリはない。軽い仕掛けをコントロールよく投げ、根掛かりしないように竿で操りながら流すと釣れた。下の瀬でもコンスタントに釣れるが、サイズはアップせず早々に車で下流に移動する。

砂防ダムの下は大きな淵があり、ここなら数が出そうとガン玉3Bを追加して底をしっかり探れると連続でヒットする。この調子なら1カ所で二桁釣れると思ったが、しばらく狙っても後は続かず諦めて上流に釣り上る。オモリ4号に変えて流すと、瀬ではアタリが活発で綺麗なアメゴが釣れた。

しかし、小型が主体なのでサイズアップをしたいと思い、オモリを2Bに変え流れの速い深場の底を探っていると竿が大きく曲がり重量感が伝わって来た。一度は岩の中に入られたが、竿の角度を変えて引っ張ると出て来たのは25センチのナイスサイズであった。

大きな石が立ちふさがり上には行けず、午後12時9分で釣りを終えて数えると13センチ〜25センチが54匹もビクに入っていた。前日の雨でも水量は変わらないが好条件で2カ所ともアメゴの食いは良かった。

毎年、那賀川の年券を買っていたが、アメゴもアユも行く機会が少なくなり、多くて3回しか行けてなく、今年は日券を利用する事にした。釣行時は必ず遊魚券を購入して、安全第一で渓流釣りを楽しんで頂きたいものである。

YouTube Hachiro Channel
クリックすると元のサイズで表示します

アメゴの活性は良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

本日最大となった25造領彪拭

クリックすると元のサイズで表示します

この渕が良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

山陰で苔生していた。

クリックすると元のサイズで表示します

このようなポイントが続いている。

クリックすると元のサイズで表示します

一日限りの日券を買った。