第986回 八釣会・アユ釣り大会in勝浦川!!

7月15日、徳島県・勝浦川で【八釣会アユ釣り大会&親睦会】を開催した。暑いなか県内外から、43名が今山橋の下に集まってくれた。始めてのアユ釣り体験は9名の希望者で5人の指導者にお願いして行った。
大会は、午前5時過ぎにオトリを配ばり、ダム上流や勝浦川一帯で正午までに計量を終えた。役員の方は、アユ料理の準備があるので午前11時に集合をする。一般的なアユ釣り大会は、匹数だが、その場で塩焼にして食べることを考慮に入れ、大きいほど良いので重量で競った。

今回の勝浦川は大雨の後で、新コケが生え始めているがまだ十分でなく厳しい状況でもあった。前日、上勝町の旭地区のバイオ前で3時間ほど竿を出したが、2匹しか掛からなかった。本流の方では左岸の方に残りコケが有り入ると、ボチボチと18センチ〜23センチの良型アユが掛かる。芯は白くてまだ無理だと思っていたが、下流で掛けていた人が芯で掛かって居り、わたしも狙うと何と入れ掛かりで32匹釣れた。

始めての方は、会場前の今山で釣りを開始し、早々に女性がアユを掛けて歓声があがり皆の期待が膨らむ。1匹が掛かれば元気なオトリに交換でき、3連発で掛けた人もおり次の掛かった奴を逃がしてしまい後が続かない。中にはバシャ!バシャ〜!と水面で暴れる大ナマズに糸を切られてしまった。色々なハプニングもあったが、殆どの人にアタリがあり多い人は6匹掛けていた。“鮎釣りは面白い!友釣りにハマった!”“竿を購入したい”と興奮冷めやらない人も居た。

大会の方は、私のお勧めしていた釣り場に行った方も多く居り、竿の入れてないポイントでは入れ掛かりだったが、場所によっては動けず厳しい人も居られたようだ。ダム下流は前日に30匹の良型が釣れていたが、天然ソ上のアユは多くいるので、これからが数も期待できるだろう。

優勝  前場 秀宣さん   960グラム
準優勝 樋口 秀夫さん   776グラム
3位  前浦 良二さん   670グラム

大会が終わると、喰い川に家族連などご参加を頂き、総勢85名の方が集まり賑わった。メニューは、アユの塩焼き、酢の物、天ぷら、うどん、焼きそば、焼き肉、串焼き、かき氷、スイカやブドウ、飲み物などでお腹を満たし喜んでくれた。

また塩焼や干物、オクラ、玉ねぎ、ジャガイモ、お菓子、ウイスキーなどを景品として頂き、ジャンケン大会も大いに盛り上がった。ご遠方からご参加くださった会員の皆様有難うございました。

今回も友釣りのサポート、調理のお手伝いを頂きました皆様本当に有難うございました。お疲れ様でした。おかげで有意義な大会、親睦会を行うことができました。感謝いたします。

YouTube Hachiro Channel
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します