第952 回 八釣会・アユ釣り大会&体験&喰い川!!

徳島県勝浦川の今山で【八釣会・アユ釣り大会&アユ釣り体験&喰い川親睦会】を行った。アユ釣り大会は、午前5時より受付を行い40名が参加し思い思いの釣り場に出掛けた。アユ釣り体験は、午前6時前から4名にウェーダー、ベルト、タモ、曳舟、竿、仕掛けを準備し、初めての友釣りを体験して貰った。まず、オトリアユを送り出し竿の操作を教える。狙っていると釣り開始は厳しかったものの嬉しいことに全員がアユを掛けていた。

午前10時に高校生2人と中学生1人も始めてのアユ釣りに挑み、何と3連発の入れ掛かりである。女子高生の竿が大きく曲がりなかなか浮いて来ず、もっと力を入れてと助言するが何度も底に潜られていた。格闘して無事取り込んだのは何と24センチの大物で、始めて釣ったアユがその日の最大サイズとなり大喜びであった。

釣れていない中学生にも釣って貰おうと努力するが、オトリを変えてもアタリはなかった。ところが、午前11時頃にやっと1匹掛かかると周囲からの大歓声に満面の笑顔となった。それから信じられない入れ掛かりが続き、6連発で他の参加者を圧倒した。始めて釣りがアユ釣りだったので、大人になっても忘れられない思い出になるだろう。体験された全員が楽しかった、また機会があれば是非参加したいと、アユ釣りの楽しさを分かってくれたようだ。

大会の結果は、前浦芳久さんが1,340グラムで準優勝は岩藤英彦さん830グラム、3位は樋口秀夫さん790グラム。4位は坂本光三さん750グラム
5位大滝明伸さん710グラムだった。朝は追いが悪く、午前11時ころの終了前の時間帯に掛かり出し、後ろ髪引かれる思いで納竿した人も数人居られた。

喰い川の親睦会には子供さんも含め37名が来られた。皆さんに料理を手伝って頂き、釣ったアユを早速塩焼、酢の物、天ぷら、雑炊に手早く調理をする。そして焼きそば、バーベキュー、かき氷など食べながら楽しい時間を和気あいあいと過ごすことができた。

今回も、たくさんの皆様からの差し入れや、釣り上げたアユを寄付して頂きました。他にも、ビール、西瓜、イカ、ピオーネなど頂戴し美味しく食べさせてもらい感謝しています。調理のお手伝いして頂きました皆様本当に有難うございました。


7月17日、勝浦川上勝地区で徳島新聞カルチャーセンター【始めてのアユ釣り講座・山元名人釣講座】を行った。当日参加者予定は19名、その内の16名が初めてアユ釣りに挑戦された。私のほかにも、講師の方6名にお手伝頂いても教えるのは厳しいと思い、5名の方を急遽19日に日にちを変更して頂いた。

最初は仕掛けの調整や目印の位置、ハナカンの通し方、竿の操作など説明しながら始めての釣アユ釣りに挑戦して貰う。早々に釣っていた人も数人居られたが、せっかく掛けても取り込み失敗も多く数が増えず、オトリを弱らしていた。それでも多い人は14匹が2人、5匹以上の人が殆どでアユ釣りは楽しいと喜んでくれた。しかし、まだ短時間では十分に分から無いことだらけであり、2回、3回と経験すればもっとアユ釣りのコツが把握できてさらに面白くなる。この講座は後6回もあり、多くの仲間とも知り合いになり、生涯を通しての趣味となればこんなに嬉しいことはない。

YouTube Hachiro Channel
クリックすると元のサイズで表示します

大会が終わって成績発表。

クリックすると元のサイズで表示します

計量。

クリックすると元のサイズで表示します

アユ釣り初体験者を指導する。

クリックすると元のサイズで表示します

無事に取り込んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

長谷部さん・大物を釣り上げる。

クリックすると元のサイズで表示します

良く肥えたアユをオトリに使う。

クリックすると元のサイズで表示します